Top page  1/16
17
2017

雨の日には・・・

CATEGORY店長の日常
21617845_1894914920775600_7164484512063290498_n.jpg

折角絶好のサイクリングシーズン、秋だというのに毎日雨でしょぼくれてます

さすがに雨の中、南あわじまで走ってくる人は少ないですが・・・
こういう日に限って、トラブルが起きる可能性も高いのが事実です!
※多々そういう方がたが、島くるAwajiに飛び込んでこられます(汗)

皆さんは、予定を組んで旅行やサイクリングに出かけられると思いますが、

どうしても日程を変更できない場合や、どうしてもサイクリングをしたいという状況もありますもんね~

特に、淡路島へ来られる方は、ずっと前から計画していたり前泊や一泊してと、
遠方から来られる方も多いです、、、

そうなると余計に、ギリギリまで天気予報とにらめっこして・・・と、悩んだ末、

キャンセルされるか?

もしかしたら、そんなに酷い雨ではないかも?と、淡い期待で決行するか?

21740170_1892697127664046_6636250859445171142_n.jpg


特に、島くるAwajiを利用されるお客様は初めてロードバイクに乗られるので、
心配や不安も大きいかと思います~

まず、無理して乗られるとトラブルになる可能性が高い!

ただでさえ、初めて乗るロードバイクにいろいろ注意しないといけないことが多い上、
雨に濡れると余計に疲れる可能性もありますよね~

また、雨天時の走行は自転車の構造上問題ないとはいえ、スピードやブレーキと
注意しないといけないことも増えます、、、

それでも、雨のサイクリングは全く別な意味で楽しい経験かもしれませんよ

雨天時のサイクリング注意点を少し・・・

まず、事前の準備としては雨具・・・必要です!
やっぱり雨に濡れたまま走っていると、最初は運動して体温が高くても、
濡れた状態で冷えると体が冷えてしまいます

せめて、上半身だけでも防水加工の上着を準備してください

それから、荷物も濡れないようにビニール等も準備したほうがいいですね

そして、いざ走られるときは、自転車のタイヤ、空気圧を少し低めにしておきましょう!

グリップが効いたタイヤでも、パンパンだと滑ります~
空気圧を少し低めにして、スピードも普段よりはゆっくり!ブレーキも慎重にじわじわとかけてください

雨の日のアップダウンコースは避けるのが賢明です

登りでも、葉っぱや落下物を踏むと滑りますし、下りは確実に滑ります(笑)

そして、道路を走る場合、水たまりでも滑りますし、道路の白線関係やマンホールなども
注意して避けるようにしてください!

上記の注意点を頭によーーーく入れて走ればそれなりに晴れの日とはまたちがう
サイクリングを楽しめると思います~

残念なことに、雨の日では絶景淡路島は全く期待できませんから、

美味しい食べ物や、観光施設などを網羅して休憩をはさみながら楽しんでください~

そして、愛車で走った後は早速自転車の水分をタオル等でふき取って・・・

びちゃびちゃなら、ある意味まだ自転車の汚れはまし?

そのタイミングで、パーツクリーナーでチェーン部分の汚れや水分を落として、

最後に、チェーンルブ等、潤滑油でさびないように保護しておいてください

最初、雨がぼたぼた気になっても、知らないうちにサイクリングの楽しさに引き込まれて、

普段とは違う幻想的なサイクリング体験ができると思います
15
2017

レンタサイクルってどんなん?part2

17426318_1296859147088261_1172797152044187341_n (2)

先日は、予約フォームの説明をしましたが、、、

今日は、ご予約頂いて実際に来店された時のことをご説明!

まず・・・初めて来るので場所がわからない方?いるかも??
※今はすべてナビに入れれば迷うことはあまりないですし、googleでも誘導してくれるので(笑)

それでも始めてくる土地ならば目印も何も右も左もわからない場合が多々ありますよね~

まず、車で来られる方~神戸方面からなら『西淡三原IC』で降りて、福良方面へ~

10分ほど走ると、淡路島に3軒しかないマクドナルドが見えてきます(笑)

その交差点を右折してさらに延々と直進!
しょぼい観光地らしく看板がぞろぞろ出てきます

南淡公民館前」という交差点信号を右折して、次の交差点を左折すると斜め前にオレンジの旗
真っ赤な看板が見えてきます

20170305_083242 (2)


車は店舗の裏側~通り門のようになっているので、お店の建物の真ん中から中庭へ

20170305_083319 (2)

出来たら店舗側・・・入って左側に駐車して頂けると助かります!

ご来店

車を置いて、荷物をもってお店に来て頂くと、

先ずは、メンバーの登録用紙に借りられる方が記入をして頂きます

この際に、身分証明書(免許書か保健所・・・たまにパスポートww)のコピーを
撮らせて頂きます!

そして、記入が終わったら・・・レンタル料金は先払いですので、お支払い!

この時に、ウェアや小物類などオプションがある方は仰ってください

で、一番!?よく受ける質問ですが服装

ウェアのレンタルをしていますが、決してウェアを着ないと乗れないことはありません

ただ、ロードバイクのサドルは専用のものになっていて、なかなかお尻が痛くなる人

さらに、この後の初心者講習で乗り方を教えますが、ロードバイク=ペダルをぐるぐる回す

ということになっているので、お尻問題は避けては通れないのです

まあ、跨っただけでもお尻に突き刺さるように痛さを感じる方もいるし、
ある程度乗ってみるまでは痛さを感じない人もいます~

何度も言いますが、正しいロードバイクの乗り方で楽しむには、初心者の方は
お尻にパッドが入った専用ショーツは利用された方がいいと思います

たまに、サドルにつけるパッドをお持ちの方もいらっしゃいます~
もちろん、それでも代用にはなりますが店長の経験からカバーよりはパッドの方が
色々な面で、お尻の負担が軽くなると思います!

ということで、じゃあパッドだけ借りよう~と仰る方もいますし、

手が痛くなる?というイメージがあるのか、安全のためにかグローブだけ借りられる方も
増えてきました~

後は、ウェアを借りない方でそれなりにスポーツが出来る服装を準備される時、

出来たら、

ズボンのすそが絞ってあるものか、短パンが好ましい→チェーンカバーがついてないので引っかかる

サドル問題をお話したので、固い素材のズボンは避けた方がいい→特にGパン

上半身は特に指定はないですが、汗をかく可能性が高いので、乾きやすい素材や
 ぐしょぐしょに濡れても不快でないもの、途中で体温調節が出来ればいいかもですね

全身に言えることですが、ロードバイクはかなりのスピードで風を切って走ります
 ぶかぶかの服装は風をまともに受けて、風抵抗が大きいので出来るだけピタッとしたものを選ぶ

乗っている間、ペダルを回している間、ずっと有酸素運動状態のロードバイクで
 本当に体が温まります!特に冬場や気温調整が難しい時期は、薄手の物に
 風を通さない系のアウター、特にウインドブレーカーが最適です!

いよいよ乗りますよ

後、あればいいのは、サングラス~女性の方は?男性も?日焼け止めやアームカバー!

そして、荷物をもって走る方は、斜め掛けバッグよりはリュックサックが好ましい!
※前傾姿勢で乗ってるとバッグが背中からお腹の方に落ちてくるので邪魔になります

そして、足は運動靴!靴紐のあるタイプは紐がほどけないように中に入れ込む方が安全です!

さて、着替えが終わって荷物もまとめたら、まずはヘルメットをフィッティングして、

次に、いよいよ自転車のフィッティングです!

店長の指示に従って、自転車に跨ってサドルの高さを調整します~

足をペダルの上に乗せて、一番真下まで漕ぎ下ろした時に、軽く膝が曲がっている高さが目安

個人差があるので、後は講習の時にペダルを回してみて、違和感がなければOK!

フィッティングが終わったら、いよいよ講習に!

講習もできたら受けてくださいね

20170409_104056 (3)

お店の前の駐車場で、安全な乗り方と降りる時の姿勢~ブレーキチェックと変速の仕方、

その他、ロードバイクの仕組みや、乗る時の注意点等々をささっとレクチャーさせて頂いております!

すぐにできなくても、駐車場で納得いくまで復習をしてから、、、

いよいよご出発

お店に戻って、パンク修理のセット(修理できなくても大丈夫なグッズもあります)、
チェーンキーを受け取って、

最後に、練習した雰囲気で、当日のコースを相談させて頂きます!
※くれぐれも無理しないよう、短めのコースで戻ってきて、近場を走るパターンもおススメです

そして、おトイレや持ち物のチェック(携帯とお財布はわすれずに持って行ってください)をして、

いざ、ご出発~~~~

20170505_103031.jpg

サイクリング開始

最初は、講習を思い出しながらスローペースで最初の休憩ポイントまで!

ちょっと慣れてきたら、スピードやペダルを回す回転数、変速をしてみたりと
ロードバイクを十二分に楽しんで目的地まで~

マメに休憩や水分補給、そして休憩の際には固まった体をほぐすのにストレッチなど
大した運動ではないと思っても、慣れない体制で乗り続けると後からダメージ
やってくるので、途中でケアして行ってくださいね!

そして、レンタル返却時間の17時までにお店にお戻りください~

ただ、途中でトラブルや自転車に異変を感じたらすぐにメンバーズカードにある
電話番号へ「0799-53-1226」お電話下さい!

そして、トラブルや体調不良等で遅れそうな場合は早めに電話で連絡をくださいね!

店長、17時近くになったら、熊のようにうろうろしながら心配して皆様のお帰りをお待ちしておりますので

12
2017

レンタサイクルってどんなん?part1

]17426318_1296859147088261_1172797152044187341_n (2)

島くるAwajiをご利用頂くお客様・・・やっぱり最初はちょっぴり不安!?

ロードバイク専門ってことも、まだまだ初心者さんや、ロードバイクってものを知らない人に
とっては何が何やら???

知ってる人の質問は、ヘルメットはついてますか?

保険はどうなってるんですか?

パンクした時はどうするんですか?

チェーンキーとか貸してもらえるんですか?

ってくらい質問が来ると、まずまずロードバイクに乗りに来る気満々なお客様たち~

次に、ロードバイク乗る時ってどんな服装で乗ればいいんですか?

初心者ですけど・・・ロードバイク乗ったことないんですけど、乗れるんですか?

っていうごく簡単な質問が来るお客様は、まだいまいちピンと来ていない???

そして、極稀に?

レンタル料が高いのはどうしてですか?

もっと普通の自転車は置いてないんですか?(いわゆるママチャリ)

この質問が来た場合は、ロードバイクってものを知らず、単にレンタサイクル~って検索で
やってきたお客様たち(汗)

最後の場合には、結局キャンセルしてママチャリを仮に観光協会まで行くケースも、、、

いや、それでも折角予約したし、自転車に乗りに来たんだから『チャレンジしてみよう!』って方もww

なので、何かのご縁で島くるAwajiのHPにたどりついたお客様の疑問をちょいとこちらで

まず、もう予約する気の方は予約フォーム

利用日・人数・男女は当然余裕で入力(笑)

初心者講習とご来店時間については、何気にさらっと深く考えないかもですが、
ご来店時間は『多分この時間』ではなく、レンタカーと同じってか予約時間があるので
きちんと来られる時間をチョイスしてください(汗)
※万が一遅れる場合は一本ご連絡を頂けると助かります

そして、初心者講習~やっぱり、初めてで不安な方は皆さん受けるを選んでおられます~
但し、同行者が経験者の場合や、たかが自転車なんでなんとなく乗れそうな気がするって方、、、

15分ほどの簡単な説明と乗り方の練習ですから受けられた方が安心です(笑)

後でためになりますし、受けて行かれた方が楽しく安全に乗って頂けます!!!

14458975_1867953093436905_663422777_n (2)

そして、絶対きちんと入力頂きたいのが『身長』・・・ロードバイクは身長によってサイズが違います!

そして、ご来店から出発までスムーズに進めるためにも正確な身長を入力下さい!

代表者が入力して予約される場合も、「あいつたぶん165㎝くらいだったよなぁ~」で
申し込まれた場合、来店時に明らかに可笑しい場合は確認しますが微妙な差で
店長が気が付かなかった場合、乗られる方に負担がかかります~

サイズが合わないと、体に負担がかかることや最悪はサイズが合わなかったせいでトラブル
なったりしますので、ここだけは一番気を付けてご予約下さい~お願いします!

後は、適当に(笑)入力頂いて、送信するとすぐに入力して頂いたメールに自動で受付メールが来ます!
※来なかった場合は未送信ですのでもう一度送信してください!

そして、後日店長から「ご予約を確認しました」という手動のメールが来てご予約完了!

ご来店日までに疑問や質問、変更等があった場合はこちらのメールに返信頂ければ対応します

それから・・・一番よく受ける質問っていうか、皆さん思い悩むのが「お天気」ですよね~

雨天時のキャンセルは、たとえどれだけ雨が降っているかどうかではなく

お客様の判断で「雨が降りそうだから~、雨が降ってたから、雨予報だから~」とキャンセルは
無料で承っております!
※その際、常識の範疇ですが快くご連絡頂けるとこちらも対応させて頂きます~[emoji:e-463

20170428_172337 (2)
09
2017

自己責任で楽しく!

CATEGORY店長の話
20170521_161610 (2)


店長がロードバイクに出会って、なんやかやと知識を得つつレンタサイクルという仕事についても考え、

また、実際にレンタルを出す時やお客さんの対応の仕方などなど

さらに、ロードバイクに関連した諸々の仕事?ボランティア?に携わる時にもずっと念頭に置いてること!

これが「自己責任!」

なんとなく嫌なイメージを受ける人もいるだろうが(笑)

逆に、これを心がけて行動すれば逆にポジティブにもなれる不思議な言葉ww

ロードバイクは仕方なく乗るものでもなく・・・

誰かに無理やり乗せられるものでもなく・・・(たまにそういう人もいますが同意した以上は以下同文)

乗らないと生きていけないものでも、乗らないと死んでしまうものでもありません~

極端な言い方ですが、大体の方は自分が乗りたくて~楽しくて乗っている人!

結局自分が選んで乗られてるのですから、やっぱり自分が最後まで向き合ってほしいですね

何かというと、相棒の自転車です!

この連休中や、気候の良い時は本当に沢山の方が淡路島に走りに来てくれます

ありがたや~ありがたや

でも、だいぶ減りましたが全然、自分の相棒がどんな状況か理解せずに、無茶な走りをして
途中でトラブルに遭う方も多いのが事実です!

いつもの道ではこんなこと起きないんだけどなぁ~と思っても、遭ってしまった以上は
最後まで自分でなんとかしないとどうにもなりません、、、

特に、淡路島では都会で走る以上に「自己責任」が重くのしかかります

さらに、レンタルをされるお客様や、購入してまだ日が浅い初心者さんは、

最初は経験者と一緒に走らせてもらうことも多いですし、知識も少ないです!

だからと言って、経験者にお任せ~ということでは、とんでもないサイクリングになる可能性大!

何かというと、自分の体力や適応力・・・自転車に乗ることが!

メカのことや、準備物などはある程度経験者のアドバイスでクリアー出来る部分ですが、

実際に走るのは自分!

コースのこともお任せで、もちろん経験者の方も初心者さんに配慮してくれてはいますが、
自分の体力や持久力が思っていた以上に続かなくて大変なサイクリングになってしまう可能性も
あります~

乗り始めて間もない時は、思った以上にロードバイクに乗ることで疲れてしまう人が多いです~

そして、経験者の方は自分も同じ(初心者の)道を通ってきてるんですが

日が経つにつれて、つらかったことやしんどかったイメージが薄れ・・・

楽に走れるようになっていることから、ちょっとしたスピードや坂道など、
初心者さんには大変なことであるのも忘れがちなんです・・・経験者さんに罪はありません

ですので、折角ご縁があって出会ったロードバイク!

自分で乗ろうと思った以上は、少しだけでも知識を持って楽しめるようなサイクリング、
また安全に自転車に乗るためにも、もうちょっとだけ心の準備やサイクリング&ロードバイクについて
知ってもらいたいと切に思う店長のお小言・・・

島くるAwajiでは、レンタルの方はもちろん自分の自転車をお持ちの方でも、
極々基本的な「ロードバイクに乗るために知っておきたいこと」+α(笑)

いつでもレクチャーさせて頂いております!

また、激坂地域も豊富に持ち合わせている南あわじを走るために、坂の上り方も
ばっちりレクチャーさせて頂いておりますので、ご利用頂きたいと思います!

どうか~ロードバイクに出会うすべての人たちが、いつまでも自分らしく楽しい
ロードバイクライフを堪能できるように~

そして、少子高齢&過疎化の進む淡路島・・・

将来は島民すべてがロードバイクを楽しむようなチャンスと文化が根付くことを切に願っております!
06
2017

初心者さんいらっしゃ~い!

17426318_1296859147088261_1172797152044187341_n (2)

いよいよ10月に入りました!

やっぱりロードバイクを始めるには、気候の良い春か秋!・・・たまにイレギュラーで冬や真夏って方もいますが(笑)

一気に涼しくなってきて、運動するには最高の季節が秋ですね!!!

店長がロードバイクのレンタルって仕事に出会って4年目になりますが、

本当に正直、まだまだロードバイクにチャレンジしてみたい

初心者でも乗れるのかな?

あちこちで見かけるロードバイクがカッコイイけど・・・

っと、老若男女問わず最近ではさらに頭のどこかに『ロードバイク』って自転車が
なんとなく気になってる人の数って膨大だと思います!

年間1000台以上もレンタルで出した経験からも、本当にレンタルしに来てくれた人って

氷山の一角!

そして、自ら「ロードバイクのプチ伝道師」と命名してるんですが、

出会う人やお名刺をお渡しする度に、「へーーーロードバイクのレンタルいいね~」とか

「本当に最近どこでも見かけるよね~?」とか、「痩せるってほんと??」etcって反応大!

即答「一度覗きに来てくださいよ~」「気軽に遊びに来てくださいよ~」とお話するんですが、

当然(笑)なかなか来ませんよね~

まあ、社交辞令話を合わせてくれてる方もいらっしゃるとは思いますがww

本当に興味があってもなかなか一歩を踏み出すチャンスがないんです(汗)

そんな中、レンタルに来てくれた方の特徴(笑)

たまたま、友達に話をしたら付き合ってくれたので予約しました!

旦那or彼氏に頼み込んでついてきてもらいました&彼女に一回だけ乗ってって連れてきました~

どうしても乗りたかったので、一人で来ました!!!※稀なケースww

たまたま知り合いに乗ってる人がいて、その人の企画に参加して大人数で来ました~


っといったように、ラッキーなチャンスをものにしてこられた方がほとんどでした

そう~、なかなか一人で行動するのって勇気いりますよね

特に、初めてのチャレンジは、、、

しかも、一人であれ知り合いとであれ、ロードバイクに初心者で本当に乗れるの???

不安ですよね~

余談ですが、店長はお店で働くことになって、とにかく乗ってみて~って流れだったので、

乗りたい!乗りたくない!って選択肢もありませんでした(爆)

でもね~やっぱり最初が肝心
ちゃんと乗り方や危ない部分、注意点などをしっかり聞いて乗り始めると、

不安な部分も、コースや乗るタイミング、時間や装備などでもフォローできるし

きちんとレクチャーしてもらって、最初から無理せず乗るようにすれば、
気持ち的にも楽だし、楽しめるし、続けて乗ろうと思うし、
そうすると上達も早くてさらに楽しみ倍増!!!


怪しい勧誘みたいになってますが、店長も数年前に初心者で乗り始めたこともあり、

そして、レンタル対応しつつ本当に初心者さんで乗れるか乗れないか・・・って方も何人も見てきたので

初めてロードバイクに乗られる方には島くるAwajiに是非来て頂きたいと思ってます~

20170409_104056 (3)

20170330_095006 (2)

そして、福良はそんな軽いサイクリングを可能にしてくれる場所でもあります!

17358542_1296858957088280_5803205248055587957_o.jpg

経験者に話したら、そんな距離でロードバイクに乗ったって言えるの?とか、

そんな距離やコースじゃ物足りんでしょ?とか、ほざいてくれますが

何事も個人差ってのがあるので、、、

ちょっと不安でも最初は一人か?体力や活動力が似た感じの人と来た方がいいですね~

お一人様でも安心の福良(笑)初心者ならでは心配事相談島くるAwajiへ~

平日なら、あの!?人気店!?のランチも並ばず入れるので一石二鳥wwww

17309442_1296859030421606_3841923657395116028_n.jpg