--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13
2018

淡路島でトラブル

CATEGORY店長の話
20170719_111410 (2)

サイクリングシーズン突入の4月!

店長、淡路島ロードバイクに関わって5年目になります~ひえぇ・・・

右も左もわからないままロードバイクの世界に飛び込んだ店長

おかげ様で、ロードバイク知らずな発想?も沢山してきたような気がします~

まあでも、さすがに5年もなるとある程度はサイクリスト的な?
でも永遠の初心者サイクリスト目線を持ち続けたいと商売柄思っております~

そんな右も左もわからないまま、ロードバイクレンタサイクルというお仕事を
させてもらったおかげで!?

レンタサイクルを利用する初心者のお客様の言動!行動?行動パターン?みたいのも
何となくいや、割とばっちり見抜けるようになったと・・・

そして、5年前はもとよりもっと以前から淡路島=サイクリストの聖地
呼ばれてきたこと!おかげで、一年中多かれ少なかれ島外からサイクリストさんが

淡路島に走りに来てくださっていることも、島民の無関心はよそにしてひしひしと実感してます

20170719_162947.jpg

そう!

レンタサイクルを利用してくれる初心者のお客様だけでなく・・・?

いや、ある意味店長にあれこれ指示されて恐々出発されるお客様より

なんとかなるさ!

トラブルなんて今まで一度もないし!

よりもっとひどいのが、近所に行く感覚でジェノバラインに乗ってくる!

もちろん、運が良ければトラブルなく帰る人も多いでしょうが、
店長が肌で感じてるところでは、島外から何気なくやってくるサイクリストさん、

そのうちの多くの方が何かしらのトラブルに遭ってる

それも、「こんなことってあるの???」と本人想像もしてなかったトラブル・・・
※まああんまり考えずに走りに来る人達は、自分が毎日乗ってる自転車は
 全然普段通りにどこでも走って、トラブルが起きるなんて微塵も思ってない人ばかり

なんででしょうね???

20170719_153854.jpg

Q:淡路島の道が悪い?
A:まあ、確かに田舎道なので都会より!?整備は行き届いてないかも
 でも、その分交通量ははるかに少ない!

Q:どうしてありえないようなトラブルが???
A:タイヤがバーストしたとか、チェーンが切れたとか、突然スポークが折れたとか、
  パンクは日常茶飯事!(笑)よく聞くトラブル・・・

Q:(地名)〇〇付近でトラブルなんですが、タイヤやチューブはどこで買えますか?
A:あ~、そこからだとどこに行くにも15㎞程かかりますね~
  しかも、専門部品は置いてないかも??? 
  ※最近は、ロード用チューブ、700×23cタイヤ程度は何店舗か販売してるレベル

Q:もう疲れて走れないんですが、バスとかで神戸まで帰れますか?
A:輪行バックがあればバスに乗れますが・・・
  今どこですか?・・・あ~その辺ならば最寄りのバス停まで(上りも含め)15㎞は
  移動してもらわないと無理ですね、、、

20170719_145857.jpg

Q:暗くなってしまってお店もないんですが・・・、or閉まってるんですが・・・
A:あ~淡路島のお店は大体5時~7時前には閉まる店が多いです~
 ライトは持ってますか?イノシシやシカが出るところも多いですから気を付けて走ってください~

20170404_134155 (2)

後は、激坂辺りを走行中に、落車してケガをする方、、、
激坂を上ってる時に、メカトラブル!最悪は、走行不可能なトラブルも多々、、、
※それだけ上りの比率も高いし、町中ライダーだと海岸線の激坂なんて見たこともないようなレベル?
 上り経験なしの初心者さんも多いです

20170910_144608.jpg

そして、福良歴の長いH男君から聞くトラブルNo.1ハンガーノックで道端に転がってる
若いサイクリストの多さ(汗)

20170719_141939 (2)

そうなんですよね~
淡路島をよく知ってる人やリピーターなら、大体どの辺にコンビニがあって、
補給はこの辺で!

また、時間配分や休憩スポットの知識はあるのですが、初めて来た人が
サイクリングマップ一枚ポッケに入れて!的な人は、

あの、サイクリングマップの盛り込み情報の限界は常々話してますが、
コンビニマークがぽつぽつしかなく、、、

店のあるなし、民家のあるなし(笑)、人気のあるなし(爆)、夜は暗闇地域、、、

その辺も全くわからない地図なんですよね~

まあ、来られる人のほとんどが全長150㎞なんだから、平均20㎞で走れば7時間ちょっと?

乗ってる人なら、平地は大体25㎞前後は出るので、7時間ちょいあれば行ける!

って考えてる人はまだまし

何キロあるかもわからず考えてなく「なんとかなるさ!だめならバスで戻ろう!」
みたいな安易な人も多かったです(最近はさすがに無謀な人は減ったかな?)

20170719_065635.jpg

淡路島に来るならば心得ておくべきこと!

1.パンクはすると思って来てください!
2.自分の力で走れなくなったら遭難することもある!
3.公共交通はほぼ皆無!(1時間に1本、南北を行き来する縦貫バスのみ)
4.コンビニは10㎞~15㎞間隔くらいで大体あるが、全くない区間もある(由良~灘)
5.コンビニ以外の商店は代表的な数件しかない!
6.アワイチ時計周りで立川水仙郷の坂を下ったら先に行くも戻るも
 同レベルの坂が待っている!
7.コンビニ以外の店は大体6時か7時には閉まる
 ※特にアワイチコースの町中から離れたところ
8.淡路島は南北に長く、北部で晴れていたから南部も晴れているわけではない!
 ※突発的な天候悪化もあることを考慮して
9.かなり走りこんだ人でもアワイチはまずまずのレベル!
 ※初心者が一人で走り切るには相当な根性と覚悟が必要
10.淡路島ではトラブルを解決するには都会よりさらにお金がかかる!
 ※親切な島民が助けてくれる場合もあるが自力で解決しようとすると
  お金がかかるのでトラブル時の非常金は持って走る!

ちょっとディスり過ぎたか

でも、このくらいの知識!?を持ってきてくれると、淡路島サイクリングは楽しい思い出になりますよ

20170926_131443 (2)

今日も気合一発!超長文ブログになりました~お読み頂きありがとうございました
スポンサーサイト

Tag:ロードバイク ロードバイク初心者 淡路島 レンタサイクル サイクリング初心者 自転車トラブル

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。