FC2ブログ
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10
2018

淡路島でサイクリストウェルカムなお店!

20171205_121819.jpg

最近特に思うのだが、店長・・・結構特殊な性格をしている(笑)

そんなに特殊だと感じる程前面におかしな感じは出ていないがww
割と独特な性格だとひしひし実感することが増えた

自転車乗りは変わった人が多い~というある意味誉め言葉?のようなイメージは
実はズバリなるほど納得と思う人も多いだろう

さして自転車乗りとまでは行かない店長だが、その点はご多聞に漏れずだったようです~

いつも余計な出だしから始まるこのブログ(笑)
タイトルとマッチしてない内容やあちこち縦横無尽に進む話も多いかと・・・

店長の独断でずばっと書かれている記事が多いので仕方がない
皆さん、読まれる時にはそういうフィルターがかかっていると思ってお読み頂きたい

が、今日の記事はまさに店長と反対!?にいるように感じる、割と常識人のH男君からの
アドバイスがあったので、書いてみようと思いました~

そう!観光客目線の情報はさすが観光地淡路島っていうほど多い、、、

そして、サイクリング人気だとかサイクリングのイメージがついて早10年近く経とうと
しているのにサイクリスト向けの情報はきっと極貧なのでは???

それを実感したのがタイトル!
H男君は立場柄、あちこちのサイクルSHOPや自転車関係者との繋がりも多く
顔が広いしコンタクトも割とマメにとっているようで、こんな話を・・・

サイクリストで淡路島常連さんはある程度、どこにどんなお店があるか知っている
※ぐるぐるアワイチばっかりしている人は別として

ただ、どこのお店もやっぱりサイクリストさんウェルカムというわけではないらしいという

まあ想像はついていたが、意外とそういうお店にもサイクリストさんがチャレンジしている
ということも意外だったし、本当にお客さんが来てウェルカムじゃないと感じるお店が
あるということもだ

店長も、H男君程ではないが島内で飲食や観光系施設は割と顔が広い方!?だ

なんで、時々「サイクルラック置いてくれませんか?」と要望を出したり

逆に、「サイクリストさんにどんなおもてなしをしたら喜んでくれるかな?」と質問されたり・・・

ちょびっと貢献しているわけです

ただ、観光雑誌に掲載されてるお店全部に行ってるわけではないので、
本当にサイクリストウェルカム!なお店がどのくらいあるのか分かりませんが、

Awajiロードバイクサポーターズに掲載されてるSHOPサイクリスト目線(笑)

そして、これから掲載されそうな!?サイクリストさんウェルカムのお店は

福良付近から・・・

アワイチど真ん中75㎞地点に位置する、『AMATERRASSE』さん!

20170409_131304 (2)

こちらはサイクリストウェルカムの宿泊施設で、併設されてるキッチンでランチ提供されてます~

20161109_131900 (2)

それから、

福良では、お食事処『万代』さん~ロードバイクのお客様にと
海めし」というお弁当をデリバリーしてくれます※但し福良近辺要問合せ

20170901_160816 (2)


福良港ならではの雰囲気で海鮮を手軽に食べるなら
なないろ館にある『山武水産』さん~サイクリストならもうご存知?ww

20180130_123519 (2)

何種類ものお刺身やしらすなどがトッピングされた海鮮丼おススメです


南海岸のアップダウンを過ぎて、慶野松原で一息!

リストランテ『マレーナ』さん!
こちらも宿泊施設さんにレストランが併設されてます

20160926_114456 (2)

南国風の店内?中庭?でのランチはサイクリストにぴったりです!

20160926_195003 (2)


それから、ちょっと慶野松原から内側に入るのですが、
淡路島の伝統工芸!いぶし瓦の上で、特別に養殖されたイノブタを焼いて食べる

かわら焼きが人気の『かわらや』さん~こちらも島くるAwajiではお馴染みです(笑)

12002039_773569916099449_3433418778938235752_n (2)


西海岸はお店が少ないのが難点ですが・・・

慶野松原かがぐーーーーんと走って、北淡まで(汗)

北淡に最近注目の海鮮丼屋が出来てます!

うおたけ鮮魚店やけんど海鮮どんや』ww

こちらもお手製のサイクルラックがあってサイクリストさんウェルカム


それから、逆側に洲本では本町商店街にいくつかの飲食店さんがあるのですが、
商店街の駐輪スペースを管理してるコモード56さんにラックを置いて頂いてます

思ったより少ないなぁ~という感想の店長、、、

でも、ウェルカムがわかっていればSHOP目指してコースやタイムスケジュールも
調整できますね

あっ、もちろん、サイクリスト専用ランチCafe『島くる農園Cafe部』もウェルカムカムですよ

20171210_135326.jpg

いつもですが、今日はまた気合の入った長文ブログでした~
是非参考にしてください
スポンサーサイト

Tag:島くるAwaji ロードバイク 淡路島 サイクリストウェルカム SHOP ランチ カフェ

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。