FC2ブログ
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13
2017

島くるAwajiが・・・

CATEGORY淡路島事情
20170513_110343 (3)


今日は午前中あいにくの雨~

しかも、まあまあ多めに降りました

そんなこんなで、今日は残念ながらレンタルは断念のお客様たち!?

ここのところ島くる農園のヘルプで忙しい店長には恵みの雨!?!?(笑)

バタバタしてて処理待ちの事務処理をやっつけよう!・・・ってより、肉体疲労困憊
ぼちぼちさせてよぉ~的な、一日、、、

思ったのもつかの間

昨日から本格的に始まった、店頭販売の『島くる玉ねぎ』がマッハで売れているらしく~

追加の電話

まだ雨が降っていたので、事務所の脇で玉ねぎを詰め込む作業を延々と・・・(ここは農園!?)

さらに肉体疲労が蓄積していく、満身創痍の店長(やっぱ歳か?)

なんとか注文分をやっつけて、さて仕事しよう!っと思っていると、
またもや!?

とにかく、今の時期~淡路島は玉ねぎを買い求める観光客の方が本当に多い

しかも、この時期に収穫できる「新玉ねぎ」と呼ばれる早採れの玉ねぎは
地元民でこそ、生でもジューシーで甘くて美味しく食べられる期間限定の玉ねぎ!

っていう知識はあれど・・・

日持ちもしないし、玉ねぎのイメージはやっぱり煮込み料理に入れて甘くなる!って
方が文化レベルが高い野菜なので、全然メジャーじゃないブツでした~

数年前に、テレビで紹介されるまでは(笑)

サラダにスライスしてトッピングするだけで美味しく~
健康番組が流行った時期に、玉ねぎは血液サラサラの優良健康補助食品!

っていうイメージまでくっつけて頂いて~さらにさらに、『淡路島玉ねぎ』がブランド化して
一気に、人気&高級ブランドイメージまでやってきた

ありがたいことですが、、、

やっとブランドになったにも関わらず、すでに農業後継者が不足高齢化した
農家の皆さんは、重くて大変な玉ねぎの栽培をどんどん減らしていた時期でもありました!

島くるAwajiを経営している㈱FPJ淡路では、レンタサイクルSHOPからスタートはしたものの
大きな展望を描いて、この減少傾向の淡路島玉ねぎを是非とも栽培&販売をしていきたいと
考えております♪


添え物イメージの玉ねぎが色々な要因により、値段が若干高価になってきてる感じが
ありますが、島くる農園の玉ねぎは本当にこの道40年以上の匠が少しでも甘くて美味しい玉ねぎに
なるように、丹精込めて作っている玉ねぎです!

個数が限定されているので、大きなことは言えませんが~その美味しい玉ねぎを
是非皆様に食べて頂けるよう~

島くるAwajiが島くる農園に早変わりしているような錯覚を覚える日々が続いておりますが(爆)

老体に鞭うって、頑張って行こうと思います!!!
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。