FC2ブログ
26
2018

初心者さんにおススメのアワイチ!

20170719_111410 (2)

絶賛アワイチ以外おススメの店長(笑)

しかし、メディアの威力!?

そして、
自転車に乗る以上
淡路島に行く以上

やっぱりアワイチしとかんと!派が大勢の中、アワイチの知名度を認めざるを得ない

まあ、一番残念なのがふらっと150㎞程度のサイクリングのつもりで淡路島
やってきて、まあまあ相当しんどい思いをして、また死にそうになりながら

何とかアワイチ達成し、「もう淡路島はええわ」と言って踵を返して去っていく人たち

実は、常連さんならよくご存知だと思うが、アワイチ二度目以降の方が断然楽!

やっぱりコースを知ってるのと知らないのとでは、しんどさが違うんです

なんで一回だけじゃなくアワイチであろうとアワイチやったから今度は別のコースという風に、

折角近場に素敵なコースがあるので、リピートして欲しいですね

そんな気持ちで、日々コースを選定してる店長~その為のコソ練もぼちぼち頑張ってます

この間、以外なところで実は盲点だった素敵なコースを見つけました
※特に初心者向け

そして、こちらでも何度かご紹介したと思いますし、淡路島によく来られる方は
よく知ってるコースですが、そこをセットで走ると、

実は、本当のアワイチになります

アワイチの定義は淡路島一周!

淡路島一周というと、もちろん外周をぐるっと回ることですが、
道の無い場所は仕方がないとして、道路状況で迂回させられてる場所もあるので

今のところ、今日の3コースを入れて走ると本当のアワイチと言ってもいいかな???

しかも、現在設定されてるアワイチはある程度高速で走る方の目線で引かれているコース?

店長推奨コースはどちらかと言えば、若干景色を楽しみながら~
要所では簡単に撮影も済ませ!淡路島らしい道や景色を楽しむ!をモットーとしております

まず、もうある程度知名度の高いポイントプラスα

立川水仙郷を超えて~天国&地獄の水平線平地を通過して、大川の激坂をクリアーした後!

ほぼほとんどのサイクリストが休憩する『地野コミュニティーセンター前』の自販機ポイント!

20160116_151630 (2)

20160116_151641 (2)

その先を左折するんですが、地図で見ると三角に突き出た部分をショートカットしてます

ここもちゃんとコースがあるんです~

道なりに本能の赴くままに?勘の働く方向へ進むと、若干アップダウンがあって、
最後に急な下り

下ってから右方向へ進むとさらにどんどん下って、人気のない住宅街を突っ切って、
さらに海の方へ進むと、阿万海水浴場の前に出るコース

20160116_154936 (2)

ここは、ある意味淡路島の最南端この海岸から鳴門海峡方面の景色に大鳴門橋が

そして、水門のようなゲートを抜けて県道に合流したら次の信号を左に曲がります~

アワイチど真ん中75㎞ポイントに店を構えるAMATERRASSEさんで水分補給をしてから
さらに直進!

20170616_071300 (2)

カーブを曲がると正面に瓦で出来た時計台が見える三差路!

20140826_113649.jpg

通常アワイチコースは、これを右方向へ進みます!そして迎え撃つのは
アワイチでも何気に一番きつい斜度の大見山への上りのコース~

20140826_114142 (2)

ここを本当のアワイチコースでは、三差路を左方面

20140826_113652 (3)

すると阿万吹上の浜~キャンプ場の看板が見えて、そこを通過すると
だらだらと続く緩い坂道が続き、南あわじでも人気のホテルニューアワジプラザ淡路島の裏へと続きます

このホテル裏にある展望台からの写真撮影する方が急上昇中ww

20170901_112227.jpg

そして、このコースで行くと南あわじの展望スポットで人気急上昇中の、
『若人の広場』からの景色も堪能でき、頂上付近の展望スポットに設置された
ベンチで一休憩もgood!

20170901_111052 (2)

そして、本日メインのご紹介スポットは、

島くるAwajiのある福良を超えて、デザート坂食べつくした後、いよいよ西側に差し掛かる通過ポイントとなる

丸山の海の展望広場(こちらも店長が一押ししてる休憩スポット!)

20170926_132059 (2)

ここからはほぼ平坦が続くのですが、海岸線が終わった頃に意味不明な内陸の
田んぼが広がるポイントで坂道が出てきます※津井グランド前の坂

実は、ここをパスすると素敵な海岸平坦コースを通過して本当のアワイチになる
第3ポイント

丸山からの海岸線が終わった後、川沿いに進むと石の橋を渡ります!
三差路の交差点~それを右方面に行くと津井グランド前の坂に進みます~

20180419_151505 (2)

で、ここもまた左方面直進!海側に進むと郵便局が見えてきて、その先に「エディオン」の
青い看板が見えてきます

Screenshot_20180427-113423 (2)

この先を右に曲がってください※直進すると坂デス

右折したら若干軽い上り坂ですが、あっという間に過ぎていき、瓦割り体験の出来る工房

それを過ぎると、高架下のトンネルが見えて来ます~
町おこしでトンネルの壁には素敵なアート

20180419_152035 (2)

トンネルを超えると、下り坂で港に出ます~

そこから右方面へほとんど車も人も通らない貸し切りの海岸線平地コースを進むと、
車通りの多い県道に合流!

20180419_152624 (2)

グランド前の坂と、その後の狭い急な下りはパスして、そのまま道なりに進むと
南海岸も終わりですよ~と、慶野松原に出ます

この3ヵ所を走ると距離が150㎞のところ156㎞になり、総獲得標高は120m多くなります(笑)

ただ、緩やかな上りがメインになるので、初心者向けだと思います~

何より、淡路島らしい景色を堪能しつつ、更にお腹いっぱいかもですが海岸線を
多く走れますね~

早速店長~南海岸ロングコースを設定しました

南海岸ロングコース

島くるAwajiでは35㎞の南海岸ショートコースが人気ですが、もうちょっとロングコースがいいなぁ~と
いう方はこちらのロングコースを走ってみてくださいね!

このロングコースも時間の都合により10㎞ショートにも出来ますしアレンジ力抜群なコースですので
是非是非チャレンジしてみてください
スポンサーサイト



Tag:アワイチ 淡路島 ロードバイク初心者 素敵なコース サイクリング初心者

0 Comments

Leave a comment