09
2017

自己責任で楽しく!

CATEGORY店長の話
20170521_161610 (2)


店長がロードバイクに出会って、なんやかやと知識を得つつレンタサイクルという仕事についても考え、

また、実際にレンタルを出す時やお客さんの対応の仕方などなど

さらに、ロードバイクに関連した諸々の仕事?ボランティア?に携わる時にもずっと念頭に置いてること!

これが「自己責任!」

なんとなく嫌なイメージを受ける人もいるだろうが(笑)

逆に、これを心がけて行動すれば逆にポジティブにもなれる不思議な言葉ww

ロードバイクは仕方なく乗るものでもなく・・・

誰かに無理やり乗せられるものでもなく・・・(たまにそういう人もいますが同意した以上は以下同文)

乗らないと生きていけないものでも、乗らないと死んでしまうものでもありません~

極端な言い方ですが、大体の方は自分が乗りたくて~楽しくて乗っている人!

結局自分が選んで乗られてるのですから、やっぱり自分が最後まで向き合ってほしいですね

何かというと、相棒の自転車です!

この連休中や、気候の良い時は本当に沢山の方が淡路島に走りに来てくれます

ありがたや~ありがたや

でも、だいぶ減りましたが全然、自分の相棒がどんな状況か理解せずに、無茶な走りをして
途中でトラブルに遭う方も多いのが事実です!

いつもの道ではこんなこと起きないんだけどなぁ~と思っても、遭ってしまった以上は
最後まで自分でなんとかしないとどうにもなりません、、、

特に、淡路島では都会で走る以上に「自己責任」が重くのしかかります

さらに、レンタルをされるお客様や、購入してまだ日が浅い初心者さんは、

最初は経験者と一緒に走らせてもらうことも多いですし、知識も少ないです!

だからと言って、経験者にお任せ~ということでは、とんでもないサイクリングになる可能性大!

何かというと、自分の体力や適応力・・・自転車に乗ることが!

メカのことや、準備物などはある程度経験者のアドバイスでクリアー出来る部分ですが、

実際に走るのは自分!

コースのこともお任せで、もちろん経験者の方も初心者さんに配慮してくれてはいますが、
自分の体力や持久力が思っていた以上に続かなくて大変なサイクリングになってしまう可能性も
あります~

乗り始めて間もない時は、思った以上にロードバイクに乗ることで疲れてしまう人が多いです~

そして、経験者の方は自分も同じ(初心者の)道を通ってきてるんですが

日が経つにつれて、つらかったことやしんどかったイメージが薄れ・・・

楽に走れるようになっていることから、ちょっとしたスピードや坂道など、
初心者さんには大変なことであるのも忘れがちなんです・・・経験者さんに罪はありません

ですので、折角ご縁があって出会ったロードバイク!

自分で乗ろうと思った以上は、少しだけでも知識を持って楽しめるようなサイクリング、
また安全に自転車に乗るためにも、もうちょっとだけ心の準備やサイクリング&ロードバイクについて
知ってもらいたいと切に思う店長のお小言・・・

島くるAwajiでは、レンタルの方はもちろん自分の自転車をお持ちの方でも、
極々基本的な「ロードバイクに乗るために知っておきたいこと」+α(笑)

いつでもレクチャーさせて頂いております!

また、激坂地域も豊富に持ち合わせている南あわじを走るために、坂の上り方も
ばっちりレクチャーさせて頂いておりますので、ご利用頂きたいと思います!

どうか~ロードバイクに出会うすべての人たちが、いつまでも自分らしく楽しい
ロードバイクライフを堪能できるように~

そして、少子高齢&過疎化の進む淡路島・・・

将来は島民すべてがロードバイクを楽しむようなチャンスと文化が根付くことを切に願っております!
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment