FC2ブログ
15
2017

レンタサイクルってどんなん?part2

17426318_1296859147088261_1172797152044187341_n (2)

先日は、予約フォームの説明をしましたが、、、

今日は、ご予約頂いて実際に来店された時のことをご説明!

まず・・・初めて来るので場所がわからない方?いるかも??
※今はすべてナビに入れれば迷うことはあまりないですし、googleでも誘導してくれるので(笑)

それでも始めてくる土地ならば目印も何も右も左もわからない場合が多々ありますよね~

まず、車で来られる方~神戸方面からなら『西淡三原IC』で降りて、福良方面へ~

10分ほど走ると、淡路島に3軒しかないマクドナルドが見えてきます(笑)

その交差点を右折してさらに延々と直進!
しょぼい観光地らしく看板がぞろぞろ出てきます

南淡公民館前」という交差点信号を右折して、次の交差点を左折すると斜め前にオレンジの旗
真っ赤な看板が見えてきます

20170305_083242 (2)


車は店舗の裏側~通り門のようになっているので、お店の建物の真ん中から中庭へ

20170305_083319 (2)

出来たら店舗側・・・入って左側に駐車して頂けると助かります!

ご来店

車を置いて、荷物をもってお店に来て頂くと、

先ずは、メンバーの登録用紙に借りられる方が記入をして頂きます

この際に、身分証明書(免許書か保健所・・・たまにパスポートww)のコピーを
撮らせて頂きます!

そして、記入が終わったら・・・レンタル料金は先払いですので、お支払い!

この時に、ウェアや小物類などオプションがある方は仰ってください

で、一番!?よく受ける質問ですが服装

ウェアのレンタルをしていますが、決してウェアを着ないと乗れないことはありません

ただ、ロードバイクのサドルは専用のものになっていて、なかなかお尻が痛くなる人

さらに、この後の初心者講習で乗り方を教えますが、ロードバイク=ペダルをぐるぐる回す

ということになっているので、お尻問題は避けては通れないのです

まあ、跨っただけでもお尻に突き刺さるように痛さを感じる方もいるし、
ある程度乗ってみるまでは痛さを感じない人もいます~

何度も言いますが、正しいロードバイクの乗り方で楽しむには、初心者の方は
お尻にパッドが入った専用ショーツは利用された方がいいと思います

たまに、サドルにつけるパッドをお持ちの方もいらっしゃいます~
もちろん、それでも代用にはなりますが店長の経験からカバーよりはパッドの方が
色々な面で、お尻の負担が軽くなると思います!

ということで、じゃあパッドだけ借りよう~と仰る方もいますし、

手が痛くなる?というイメージがあるのか、安全のためにかグローブだけ借りられる方も
増えてきました~

後は、ウェアを借りない方でそれなりにスポーツが出来る服装を準備される時、

出来たら、

ズボンのすそが絞ってあるものか、短パンが好ましい→チェーンカバーがついてないので引っかかる

サドル問題をお話したので、固い素材のズボンは避けた方がいい→特にGパン

上半身は特に指定はないですが、汗をかく可能性が高いので、乾きやすい素材や
 ぐしょぐしょに濡れても不快でないもの、途中で体温調節が出来ればいいかもですね

全身に言えることですが、ロードバイクはかなりのスピードで風を切って走ります
 ぶかぶかの服装は風をまともに受けて、風抵抗が大きいので出来るだけピタッとしたものを選ぶ

乗っている間、ペダルを回している間、ずっと有酸素運動状態のロードバイクで
 本当に体が温まります!特に冬場や気温調整が難しい時期は、薄手の物に
 風を通さない系のアウター、特にウインドブレーカーが最適です!

いよいよ乗りますよ

後、あればいいのは、サングラス~女性の方は?男性も?日焼け止めやアームカバー!

そして、荷物をもって走る方は、斜め掛けバッグよりはリュックサックが好ましい!
※前傾姿勢で乗ってるとバッグが背中からお腹の方に落ちてくるので邪魔になります

そして、足は運動靴!靴紐のあるタイプは紐がほどけないように中に入れ込む方が安全です!

さて、着替えが終わって荷物もまとめたら、まずはヘルメットをフィッティングして、

次に、いよいよ自転車のフィッティングです!

店長の指示に従って、自転車に跨ってサドルの高さを調整します~

足をペダルの上に乗せて、一番真下まで漕ぎ下ろした時に、軽く膝が曲がっている高さが目安

個人差があるので、後は講習の時にペダルを回してみて、違和感がなければOK!

フィッティングが終わったら、いよいよ講習に!

講習もできたら受けてくださいね

20170409_104056 (3)

お店の前の駐車場で、安全な乗り方と降りる時の姿勢~ブレーキチェックと変速の仕方、

その他、ロードバイクの仕組みや、乗る時の注意点等々をささっとレクチャーさせて頂いております!

すぐにできなくても、駐車場で納得いくまで復習をしてから、、、

いよいよご出発

お店に戻って、パンク修理のセット(修理できなくても大丈夫なグッズもあります)、
チェーンキーを受け取って、

最後に、練習した雰囲気で、当日のコースを相談させて頂きます!
※くれぐれも無理しないよう、短めのコースで戻ってきて、近場を走るパターンもおススメです

そして、おトイレや持ち物のチェック(携帯とお財布はわすれずに持って行ってください)をして、

いざ、ご出発~~~~

20170505_103031.jpg

サイクリング開始

最初は、講習を思い出しながらスローペースで最初の休憩ポイントまで!

ちょっと慣れてきたら、スピードやペダルを回す回転数、変速をしてみたりと
ロードバイクを十二分に楽しんで目的地まで~

マメに休憩や水分補給、そして休憩の際には固まった体をほぐすのにストレッチなど
大した運動ではないと思っても、慣れない体制で乗り続けると後からダメージ
やってくるので、途中でケアして行ってくださいね!

そして、レンタル返却時間の17時までにお店にお戻りください~

ただ、途中でトラブルや自転車に異変を感じたらすぐにメンバーズカードにある
電話番号へ「0799-53-1226」お電話下さい!

そして、トラブルや体調不良等で遅れそうな場合は早めに電話で連絡をくださいね!

店長、17時近くになったら、熊のようにうろうろしながら心配して皆様のお帰りをお待ちしておりますので

スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment