--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
17
2017

雨の日には・・・

CATEGORY店長の日常
21617845_1894914920775600_7164484512063290498_n.jpg

折角絶好のサイクリングシーズン、秋だというのに毎日雨でしょぼくれてます

さすがに雨の中、南あわじまで走ってくる人は少ないですが・・・
こういう日に限って、トラブルが起きる可能性も高いのが事実です!
※多々そういう方がたが、島くるAwajiに飛び込んでこられます(汗)

皆さんは、予定を組んで旅行やサイクリングに出かけられると思いますが、

どうしても日程を変更できない場合や、どうしてもサイクリングをしたいという状況もありますもんね~

特に、淡路島へ来られる方は、ずっと前から計画していたり前泊や一泊してと、
遠方から来られる方も多いです、、、

そうなると余計に、ギリギリまで天気予報とにらめっこして・・・と、悩んだ末、

キャンセルされるか?

もしかしたら、そんなに酷い雨ではないかも?と、淡い期待で決行するか?

21740170_1892697127664046_6636250859445171142_n.jpg


特に、島くるAwajiを利用されるお客様は初めてロードバイクに乗られるので、
心配や不安も大きいかと思います~

まず、無理して乗られるとトラブルになる可能性が高い!

ただでさえ、初めて乗るロードバイクにいろいろ注意しないといけないことが多い上、
雨に濡れると余計に疲れる可能性もありますよね~

また、雨天時の走行は自転車の構造上問題ないとはいえ、スピードやブレーキと
注意しないといけないことも増えます、、、

それでも、雨のサイクリングは全く別な意味で楽しい経験かもしれませんよ

雨天時のサイクリング注意点を少し・・・

まず、事前の準備としては雨具・・・必要です!
やっぱり雨に濡れたまま走っていると、最初は運動して体温が高くても、
濡れた状態で冷えると体が冷えてしまいます

せめて、上半身だけでも防水加工の上着を準備してください

それから、荷物も濡れないようにビニール等も準備したほうがいいですね

そして、いざ走られるときは、自転車のタイヤ、空気圧を少し低めにしておきましょう!

グリップが効いたタイヤでも、パンパンだと滑ります~
空気圧を少し低めにして、スピードも普段よりはゆっくり!ブレーキも慎重にじわじわとかけてください

雨の日のアップダウンコースは避けるのが賢明です

登りでも、葉っぱや落下物を踏むと滑りますし、下りは確実に滑ります(笑)

そして、道路を走る場合、水たまりでも滑りますし、道路の白線関係やマンホールなども
注意して避けるようにしてください!

上記の注意点を頭によーーーく入れて走ればそれなりに晴れの日とはまたちがう
サイクリングを楽しめると思います~

残念なことに、雨の日では絶景淡路島は全く期待できませんから、

美味しい食べ物や、観光施設などを網羅して休憩をはさみながら楽しんでください~

そして、愛車で走った後は早速自転車の水分をタオル等でふき取って・・・

びちゃびちゃなら、ある意味まだ自転車の汚れはまし?

そのタイミングで、パーツクリーナーでチェーン部分の汚れや水分を落として、

最後に、チェーンルブ等、潤滑油でさびないように保護しておいてください

最初、雨がぼたぼた気になっても、知らないうちにサイクリングの楽しさに引き込まれて、

普段とは違う幻想的なサイクリング体験ができると思います
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。