FC2ブログ
28
2017

1回乗った初心者さんの感想・・・

DSC07371.jpg

島くるAwajiに来られるお客様の90%くらいが、初めてロードバイクに乗る方!

先日、 【レンタサイクルの流れ】を2回に分けてシミュレーションしてみましたが、
まさにその過程を経て来られる方がほとんどデス(笑)

そして、店長のちょいと流れすぎるサラッとした講習を受けてご出発となるのですが、

店長が初心者講習で教えるポイント

乗り降りする時にこけやすいので、必ずサドルからお尻を外して乗り降りする!

こける時は左側に!(右足重心で乗り降りする~右足でペダルを踏んで左足で着地)
 ※自転車保護&皆さんの安全の為

変速の時には軽く足の力を抜いて、スムーズに変速させる

ママチャリのイメージは捨てて軽すぎるくらいのギアを選んで回転数を多めにする!

細いタイヤの傾向~パンクしないように落下物は例え石でも避ける!段差に弱いので段差は徐行!

初心者ほどなるべく車道側に少し寄って走る(路側帯ではなく白線をはさんで少し車道側を走る)

くどくど喋ってますが、整理するとこんな感じ?

ロードバイク初心者に最低限必要な知識だと店長自信も身をもって感じてるところです~

そして、勘のいい人や適応が早い人にはプラス回転数の話や太ももの使い方などを!

まあ、やっぱり初めての人で5分程の走行練習中に覚えられるポイントってこんなもんですね~


そして、30㎞~50㎞程度を走って戻って来られると、口をそろえて言うことは

お尻が痛い

首が痛い

腕が痛い

手のひらが痺れる&痛い

端的な感想が多いです(笑)

お尻が痛いのは、ロードバイクに知識がない人でも最近知ってる「ロードあるある」

首が痛いのも、どうしても慣れない体制で乗っている&ヘルメットの重さなどなどは
初乗りの方が避けては通れない関門?

腕の痛さと手のひらの問題は、まあこれも初心者にあるあることですが、

知らないと永遠に逃れられない可能性もあるので、早いうちに知っておいた方がいいポイント

ロードバイクに乗る姿勢

ドロップハンドルのせいで、どうしても前のめりになり重心が前へ前へとかかります~
サイズの問題もちょっとはあるかもですが

たかが自転車に乗る!とはいえ、やっぱりロードバイクってスポーツ専用サイクル?
ってことを意識させられる瞬間ですね

適当に惰性で乗っては、余計にしんどさが際立つかもしれません

でも、ポイントを意識して乗れば、ダイエットやメタボ~脚痩せに効果絶大なんです!

DSC07411.jpg

先ずは、サドルにお尻を乗せたとき、しっかり重心を真ん中に!
前傾姿勢なのでなんとなく前に倒れる感じで乗ってしまう人が多いです

ママチャリに乗るように真っすぐ乗る
骨盤を立てて、おへそ&お腹を少し後ろに引くような感じで腹筋を意識する

上半身が真っすぐ&お腹を引いた状態から、背中を軽く丸めて猫背のような感じ
ハンドルには軽く手を添える感じで置く!
手に力がかかっているなと思ったら、もう少しお腹&おへそを引くと手の力が抜ける

サドルと上半身が三角定規のように曲がっていると、腹筋にも力が入ってないし、
上半身が倒れているのでガツンと重さがハンドルに置いた手のひらにかかるし、
手が痛いと腕で支えるので、腕の外側が痛くなる!

逆に分度器のようなイメージで乗ると、腹筋に少し力がかかって上半身を支えるので
体幹にも腹筋にも良い影響がありますよ

DSC07378.jpg

そして、きちんと専用ショーツでお尻を少し保護しながらペダルの回転数を
上げるように軽いギアを使って乗れば、乗ってる間&ペダルを回してる間は
有酸素運動でダイエット効果と腹筋効果抜群です

更に、ペダルを回すときに太ももの上側前側より下側後側を意識して、
さらにサドルに乗せてるお尻にも意識するとさらに楽にリズミカルに回せます

一回乗った方へ、二回目に乗られる時にアドバイスさせて頂くポイントです

DSC07380.jpg

特に、太ももの使い方とペダルを回す回数【ケイデンス】については意外と知らない人も
多いので覚えておくといいですね

折角乗るロードバイク
カッコよく乗りこなして頂きたいと思います

DSC07383.jpg
スポンサーサイト



Tag:島くるAwaji ロードバイク初心者 ペダリング 重心 体幹トレーニング ダイエット

0 Comments

Leave a comment